ホーム / ニュース

1)フラッシング機能

フラッシングはメカニカルシールシステムの最も基本的な機能であり、メカニカルシールシステムの最も一般的な方法でもある。それは、直接に液体を注入するためにシングルエンドシールまたは二重エンドシールの高圧側に向けられる。一般的に、機械的シールは、特に軽質炭化水素ポンプのためにフラッシュされるべきである。フラッシング時には、媒体の分離の目的を達成するために、冷却と改善潤滑。媒体を分離する目的は、外部の循環及びフラッシングのために、封入されたキャビティ内に媒体と互換性のある液体を通過させることによって達成することができる。

2)シールの加工温度の調整及び制御の機能。

メカニカルシールシステムは、メカニカルシール自体の作業環境の温度を調節し、制御する機能を有する。温度調節と制御は、冷却と熱保存を含みます。高い飽和蒸気圧を有する媒体は、密閉されたキャビティ内のメカニカルシールの攪拌熱と端面の摩擦熱を吸収し、温度が上昇する時間的に冷却しない場合は、媒体を端面で気化させ、端面の潤滑を悪化させ、シールを無効にするおそれがある。晶析・凝固が容易な媒体は,媒体が結晶化し固化するのを防ぐため,熱保存対策を講じる必要がある。

3)シールの作動圧力の調整及び制御の機能。

メカニカルシールシステムは、シールの作動圧力を調整し、制御する機能も有する。通常の二重終端メカニカルシールにおいては、密封されたキャビティ内の隔離流体の圧力を封止媒体の圧力よりもわずかに低く維持する必要があるが、段階的な減圧の直列機械シールでは、ステージ間のシール流体の圧力差を維持する必要がある。

4)流体置換機能

  It is very difficult to directly seal the gas phase medium and the temperature, toxic, precious, easy to vaporize, easy to crystallize, and liquid phase medium containing solid particles. The mechanical seal system can be used to replace the sealed medium with a double-end mechanical seal, which will directly seal the medium. The difficult medium is converted into a clean liquid sealing medium with good sealing and lubricating performance.

上記機能に加えて、シールシステムは、通常、健康または環境に対して漏れて有害なトレース媒体をフラッシュ、希釈、および移送する機能を有する。